保湿に気を遣う

今や、ムダ毛の処理は常識となりつつあります。カミソリや毛抜き、除毛クリームなど、自分でできる脱毛方法は数あれど、一度にきれいに脱毛できるのがワックス脱毛です。ワックスを塗って、ベリッと一気に剥がすとごっそり抜けるというこの方法、慣れるまでは大変ですが、慣れてしまえば快感になるほどです。

沖縄02
簡単にムダ毛を処理できるワックス脱毛ですが、ワックスを塗って毛を一気に抜き取る際、少なからずとも肌へダメージがあります。そこで注意したいのが保湿です。肌に乾燥は大敵なのです。肌は乾燥すると、外部刺激にさらされ、しかも肌内部の水分も持っていかれてしまうためです。そのためワックスをする前や、した後だけでなく、普段からクリームや乳液で肌に潤いをもたらすことが重要です。

 
顔だけでなく身体にも乳液というと面倒かもしれませんが、それを怠ると肌にダメージが蓄積され、肌荒れはもちろん、黒ずみ、埋もれ毛などの原因ともなりかねません。せっかくワックス脱毛でツルツルの肌になっても、肌荒れなどの肌トラブルになっては意味がありません。きれいな肌でいるためにも、ワックス脱毛をする前、した後だけでなく、常日頃から乳液やクリームなどを使って、潤いのある肌を保つべきなのです。

コメントは受け付けていません。